オーソモレキュラー医学に基づく栄養療法
口腔洗浄水エピオスウォーター
金属アレルギー検査と毛髪ミネラル検査
プラセンタ療法
高濃度ビタミンC等の点滴療法
医療機関処方の栄養補助 サプリメント外来

<乳酸菌タブレット>

プロデンティス、チャイルドヘルス販売中です。

<ブログ始めました>

よかったら読んでください。
ここからどうぞ

あおい歯科クリニック
AED設置医院

審美歯科で歯の持つ自然な白を取り戻し、多くの方々が素敵な笑顔で毎日を過ごしておられます。 一般治療だけでなく入れ歯の方も見た目が美しく自然な口元にかわります。
皆様にも、自然な白い歯と素敵な笑顔でお過ごし頂きたいと願っています。

大きなむし歯の処置では、歯の周囲も含めて大きく削りクラウン(差し歯)を被せ、歯を再建します。クラウンには保険治療も含めて様々な種類が有ります。ここでは審美歯科で一般的に使用されるクラウンに関して解説します。


  ・・・種類と特徴・・・




内側をジルコニアという白い材料で作り、外側をセラミック材で覆っていきます。
色の変化は基本的にありません。金属の裏打ちが無い為天然の歯と同じような透明感が出てきます。 色が変わらないため、前歯にお勧めです。

ジルコニアクラウン ジルコニアクラウン
ジルコニアクラウン 治療前 ジルコニアクラウン 治療後




内側を金属で作り、外側をセラミック材で覆っていきます。 色の変化は基本的にありません。 ジルコニアに比べて内側が金属の為、透明感がやや劣ります。色が変わらないため、前歯にお勧めです。




内側を金属で作り、(金属を使わない場合もある)外側をグラスファイバーと樹脂を混ぜたもので覆っていきます。 色の変化は多少出てきます。 長年使っていくと歯と歯茎の境目のところに金属が見えてきて黒い線のように見えてきます。
多少の色の変化がある事と、硬さが天然の歯とほぼ同じ事から奥歯にお勧めです。


各クラウンの比較

       オールセラミック(ジルコニア) メタルボンド ハイブリッド
セラミック
硬質レジン
診療区分 自費 自費 自費 保険
外見
ブラックイン
(歯の根元の黒い変色)
歯肉の変色
治療費
治療可能な場所
(前歯のみ)
詰め物
金属アレルギー
(状態によって)


クラウン程大きくないむし歯の処置で、主に奥歯で再建する時に使う詰め物がインレーです。 奥歯の金属の詰め物が気になる方には、白い物に置きかえるセラミックインレーとハイブリッドインレーがお勧めです。 セラミックインレーは天然の歯より少し硬く、ハイブリッドインレーは天然の歯とほぼ同じ硬さが特徴です。

セラミックインレー セラミックインレー
セラミックインレー 治療前 セラミックインレー 治療後

金属インレー

20K、18Kは金の含有量が多く、天然の歯に近い硬さとなっている為、自然に他の歯と同じ様にすり減っていく為、治療した歯や咬み合う歯へのダメージが少なくなります。又、詰め物で使う20Kは柔らかい為、長年使っている内に詰め物と歯に出来た隙間を埋めてくれる為、隙間から再度むし歯になるのを防いでくれます。

35%Pdは金の価格が高騰した頃に含有量を少なくして18k等に近づける為に考えられた合金です。 20%Pdは30年くらい前までは保険適応の合金でした。12%Pdは現在の保険の合金です。国の見解では健康を保つには十分との事です。


金属のインレー比較表

       20K
(詰め物のみ)
18K
(かぶせ物中心)
35%Pd
(詰め物とかぶせ物)
20%Pd
(詰め物とかぶせ物)
12%Pd
(詰め物とかぶせ物)
診療区分 自費 自費 自費 自費  
噛み心地
2次カリエスの予防(隙間からの虫歯予防)
変色
治療費
治療後のダメージ
見た目


部分入れ歯の金属が気になる方にはエステティックデンチャーがお勧めです。
金属のクラスプ(バネ)を使っていないため目立たなくなっています。
4〜5本程度歯がなくなった時の入れ歯に最適です。

ホワイトクラスプ ホワイトクラスプ
ホワイトクラスプ 治療前 ホワイトクラスプ 治療後


ドックベストセメントのあおい歯科クリニック 千葉モノレール桜木駅より徒歩3分
一般歯科|小児歯科|歯科口腔外科|審美歯科|ホワイトニング|特殊義歯|矯正歯科|インプラント|予防歯科|3Mix-MP法|サプリメント外来|乳酸菌|アンチエイジング|抗酸化|3DS|コンフォート義歯|プロデンティス|チャイルドヘルス|プラセンタ|分子整合栄養医学|オーソモレキュラー医学|毛髪ミネラル検査|



Copyright(C) 2010-2012 AOI DENTAL CLINIC All rights reserved.