オーソモレキュラー医学に基づく栄養療法
口腔洗浄水エピオスウォーター
金属アレルギー検査と毛髪ミネラル検査
プラセンタ療法
高濃度ビタミンC等の点滴療法
医療機関処方の栄養補助 サプリメント外来

<乳酸菌タブレット>

プロデンティス、チャイルドヘルス販売中です。

<ブログ始めました>

よかったら読んでください。
ここからどうぞ

あおい歯科クリニック
AED設置医院
 

例えタバコを吸わなくとも、年齢を重ねていくにしたがって、歯も変色していくものです。こうした歯の変色もホワイトニングによって自然な白へと戻すことが出来ます。
当医院では第3世代と呼ばれる最新式の薬液を海外から取り寄せて ホワイトニングを行っています。 従来のホワイトニング材は知覚過敏(歯がしみる事)があったのですが 第3世代ではフッ素、ACP(リカルデントのようなもの)を配合して知覚過敏を極力起こさないようにしてあります。(なお、国内産はの薬液は薬事の関係で第3世代のような特徴を持ちませんので、治療前にご相談下さい)


  ・・・種類と特徴・・・




医院で歯型を取ってマウストレーを作り、 トレーの中に漂白の薬液を入れてご自宅でお好きな時間に好きなだけ行える方法です。 薬液の濃度により効果の期間が異なるのが特徴です。

 当院で採用している種類 使用の目安
 ●NITE white Turbo ナイトホワイトターボ  ・・・・・・・・・1〜2時間使用で3日程度使用
 ●NITE white ACP 22% ナイトホワイトACP22% ・・・・ 就寝時使用で7〜10日
しみる場合には適時用法を変更
 ●NITE white ACP 16% ナイトホワイトACP22% ・・・・ 就寝時使用で10〜14日
しみる場合には適時用法を変更

ホワイトニング ホワイトニング
ホワイトニング 前 ホワイトニング 後




クリニックで行うホワイトニングです。効果は出やすいのですが濃度が濃いのでホームホワイトニングに比べて歯がしみる事があります。 急速に白くする分、色の戻りもホームホワイトニングに比べると早いのが特徴です。1回の工程は15〜20分程度。1来院で3〜4回まで行います。




ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングを並行して行う方法です。効果、持続性とも一番良く、最も効果的と言えます。効果、持続性も一番良いです。



  ・・・ご注意・・・

効果を実感するまでの期間、程度には個人差があります。 いずれの方法も永久的なものではありません。 ホワイトニングを行っている期間はなるべく、タバコ、コーヒー、赤ワイン、など着色の原因になるものは控えた方が良いでしょう。 効果を持続させるためにも半年に1回程度メインテナンスの為の来院をお勧めしています。


タバコのヤニなどによって黒ずんでしまった歯茎を、元の血色の良いピンク色にするのがピーリングです。ピーリングとは文字通り歯茎の皮を剥ぐことですが、表面の薄い皮を一枚剥ぐだけですので大きな痛みはありません。当院では薬剤を使用し、歯肉のピーリングを行っています。

ピーリング ピーリング
ピーリング 前 ピーリング 後


ドックベストセメントのあおい歯科クリニック 千葉モノレール桜木駅より徒歩3分
一般歯科|小児歯科|歯科口腔外科|審美歯科|ホワイトニング|特殊義歯|矯正歯科|インプラント|予防歯科|3Mix-MP法|サプリメント外来|乳酸菌|アンチエイジング|抗酸化|3DS|コンフォート義歯|プロデンティス|チャイルドヘルス|プラセンタ|分子整合栄養医学|オーソモレキュラー医学|毛髪ミネラル検査|



Copyright(C) 2010-2012 AOI DENTAL CLINIC All rights reserved.